ここがジャニ沼の最深部

とにかく頑張っている人が好きです

新たなグループを受け入れようと思う

前回の記事で宇宙Sixに関する内容を書きました。

beanschocolate.hatenablog.com

 

このグループが発表されたのは11日。ブログを書いたのは12日の午前。

 

午後になると、前回のブログで泣いていたと紹介したお友達がこんなニュアンスのことを呟いていました。

 

「3人がこれでいい‼っていうのなら、この道でいいっていうのなら、私は全力で応援するよ‼‼‼」

「たくさん雑誌に載ったり、少クラにも出ちゃったりってたくさん人前に姿を現す機会が増えるのならいいかな」

 

そっかぁ、もう受け入れたのかぁ、強いなぁ、すごいなぁ。でも立ち直りずいぶんはやいのな。自担ではないのに引きずっていた私からしたら、ちょっと不思議でした。

 

 

 

しかしその彼女はそのすぐ後にこう呟いています。

「でもThey武道が好きなんです。」

 

 

私は一度でも彼女の気持ちを疑ったことを後悔しました。

 

辛くない訳がない。自分が今まで一生懸命応援してきたものが急に消えちゃったんだもの。

 

でも受け入れるしかないんです。

 

 

ファンという存在はタレントの活動に影響を与えることも出来ますが、ある時は全くの無力です、今回のような場合は。どれだけファンが騒ごうと、決まってしまった、決められてしまったことは覆せない。決定に従うしかできないのです。

 

それはタレント本人達も同じです。いくら不満があったとしても、上の決定には従うしかありません。例えそう思っていたとしても、前の状況に戻りたいなんて言えません。

 

 

※ツイートお借りしました。

 

今日のTheyたくの更新でもわかるように、彼らはもう前を向いています。私もきちんと宇宙Sixを受け入れようと思わされました。

 

 

 

They武道」という名前がなくなることに関しては自分が覚えておけばいいんじゃないかなって思います。私の場合はブログっていう拡散手段を持っている事ですし、たまに彼らについて書いていこうと思います。宇宙Sixのうちの3人はThey武道ってグループ組んでたんだよ、こんなに素敵だったんだよって。

 

彼ら三人は辞めた訳ではないから。まだこの事務所に、この世界に残っているから。

彼らの更なる活躍を願って。